不動産ご契約後の流れ

初めて不動産を購入される際に、「ご契約後はどのような手続きがあるのか」お悩みになることもあるかもしれません。
このページでは、一般的な不動産ご契約後の流れ(住宅ローン申込~お引渡し)をご案内いたします。
ご不明点などございましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

STEP1 住宅ローン申込み

不動産ご契約後、住宅ローンをご利用の方はローンの手続きが必要になります。

住宅ローン審査は、「事前審査」と「本審査」の2回に分かれております。

※金融機関によっては「本審査」のみの場合もございます。

弊社は多数の金融機関と提携しており、お客様が金融機関に行かなくても弊社の担当営業が代行してローンの書類を金融機関に持ち込むことが可能です。(ご自身で金融機関に行かれてもOK)

売買契約時にお客様にローン申込書をご記入いただき、スピーディーに対応いたします。


☆住宅ローン申込みに必要な主な書類等

・ご印鑑(認印・ご実印)

・運転免許証

・健康保険証

・源泉徴収票

・住民票

・印鑑証明書

・課税証明書

※住宅ローン申込み時に車のローンやリボ払い等がある場合は、その返済予定表も必要になります。


審査期間は、事前審査は3日前後、本審査は7日前後で結果が分かります。

STEP2 金銭消費貸借契約(住宅ローン契約)

住宅ローンの本内定後、金融機関と金銭消費貸借契約(住宅ローン契約)を締結いたします。

ご契約前に、原則新しくご購入された新居に住民票を異動していただきます。

※住宅ローンは、居住用不動産を購入するための融資のため、居住することを証明するために事前に市役所等で住所変更をしていただきます。

☆住宅ローンご契約時に必要な主な書類等

・ご実印

・新住所の住民票

・新住所の印鑑証明書

・銀行印、通帳


※契約時間は60分~90分ほど

STEP3 建物オーナーチェック

購入する物件の種類にもよりますが、お引渡し前にご購入された不動産の外観・室内の最終確認をいたします。

売主、買主、不動産仲介会社の三者で行います。

売主側から、建物設備関係の詳しいご説明を受けます。

※新築住宅であれば、傷・汚れ等があれば指摘し、お引渡しまでに売主側が補修を行います。

STEP4 残金決済・お引渡し

上記STEP全てが完了したら、最終的な残代金のお支払い・所有権移転の手続きを金融機関で行います。

所有権移転にトラブルが無いよう、専門家の司法書士が同席のもと行います。

残代金のお支払い完了と同時に、ご購入された不動産の鍵を受け取ります。

残金決済・お引渡しが完了後は、ご自身のお好きなタイミングでご入居が可能です。


大まかではありますが、以上が不動産ご契約後の流れになります。

なにかご不明な点がございましたらお気軽に弊社へお問い合わせください。